おもしろいサイトの紹介

ものすごく憂鬱な時

  

町から本屋さんが消えていく

  

このような理由から電子書籍の方が紙の本よりも読む機会が増えました。

だから町から本屋さんが消えていくのか。

昔から本屋さんは大好きなので雑誌とかなら買いに行ったりするのだけど、家から近い本屋さんが時代とともにどんどん消えていったのです。

このことが電子書籍を読みだすきっかけにもなったのですが。

本屋が消えたことにより電子書籍で読む人が増え、電子書籍で読む人が増えたことによりまた本屋の売り上げが伸びずに町から本屋が消えるというスパイラル。

この先、町はどう変わっていくのでしょう。

スポンサーリンク

  

スマホで小説を読む