おもしろいサイトの紹介

ものすごく憂鬱な時

  

良いところ 何冊買っても場所をとらない

  

紙の本って増えてくると置き場がなくなってきます。部屋、あんまり広くないので。

紙の本の場合は売るか捨てるかしないといつまでも部屋にたまっててスッキリしない。
もちろん気に入った本は本棚に立てますが、たくさん読んでると減らさなければならない時が来る。

書庫のある家とか羨ましい。あと、本棚の整理整頓するにしても本って重いですね。

重ねるとかなりの重量になるし。

そんな理由で、本屋さんで本を買う時は同じ内容の本なら文庫版を買うようにしていました。小さいからね。

でも電子書籍を読むようになってからは置き場の心配がなくなった。

部屋にたくさんモノを置くのが好きじゃないのでありがたい。

書店のお仕事

日常に潜む危険

  

  

スマホで小説を読む